炭酸水を飲んで脂肪燃焼ダイエットの効果をアップ



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

炭酸水を飲んで脂肪燃焼ダイエットの効果をアップ

 

もうちょっと体重が落ちたらいいのに、足が痩せたらいいのに…と思う方は多いですよね。いろんなダイエット法がありすぎてどれに挑戦していいのかわからない、という方もいるのではないでしょうか。

 

とくに「食事には気をつけよう」と言われていても、水だけでも酵素や水素水、炭酸水や白湯などなど「これがいいよ!」と言われているものが多すぎて、知識がごちゃごちゃになっていませんか?

 

いまや美容に気をつけている女性には特に欠かせない「炭酸」。洗顔にも炭酸が含まれたものを使って血行を良くしたり、炭酸水入の化粧水でスプレーをして水分補給をしたり…。もちろん、飲むのも炭酸水!とこだわる人も多いのです。

 

どうしてここまで炭酸水が人気なのでしょうか?それは、「ダイエットに使える」「便秘解消にもいい」という効果が期待されているからです。

 

ダイエット茶ランキングはこちら

 

ダイエットに炭酸水

 

 

もちろん、ダイエットに用いる炭酸水は砂糖、甘味料が入っていない無糖の炭酸水です。グレープフルーツなどの香りだけ添加されているフレーバータイプも無糖なのでダイエットに使用できます。

 

この炭酸水は0キロカロリー。炭酸水のガスが胃の中で膨らむことで、満腹感を得られます。これが食欲の抑制に繋がるんですね。これで食べる量が減るため、ダイエットに繋がるということです。

 

炭酸水そのものが脂肪燃焼に作用するわけではありません。あくまでも代謝を良くすることが脂肪燃焼に繋がるという、手助けしてくれるアイテムです。

 

便秘解消にも炭酸水が効果的

 

さらに、炭酸が胃を膨らませ、これが腸の働きを刺激します。炭酸が腸の「ぜん腸運動」を促すので、腸に留まっていた便の排出に繋がるのです。

 

ストレスや生活習慣の乱れ、特に女性は生理前にも便秘になりやすいため、炭酸水の効果は見逃せませんね。便秘が解消されればデトックスにつながりますから腸のむくみが改善されたり、痩せやすくもなります。

 

ただ、排便のリズムを作りたい人にはおすすめですが、とてもひどい慢性的に便秘である人や、胃が弱い人にはこの炭酸水でも便秘解消の効果は過剰に期待できませんのでご注意を。

 

炭酸水を飲むときの注意点

 

ダイエットだからと冷え冷えの炭酸水をただがぶ飲みすればいいというものではありません。大事なのは「常温」で「味の付いていない」炭酸水を選ぶことです。

 

水の飲み過ぎは内臓を冷やして冷え性が強くなってしまうので、逆に代謝が悪くなってしまうこともあるのてその点は体質によって注意しないといけません。

 

また炭酸だから、とサイダーや果汁入り炭酸のジュースを飲んでも意味がありません。味がついていないと無理という方でも飲むうちに慣れてくる方が多いですが、炭酸水も市販でたくさん種類が出ているので、一度飲む銘柄を変えてみてはいかがでしょうか。

 

炭酸水は健康にも美容にもいい、とついついいろんな期待をしてしまいますが、炭酸水を飲んだら脂肪燃焼して痩せる!というものではありません。

 

あくまでもサポートとして使用するものです。果汁たっぷりのジュースやスポーツ飲料を飲むのだったら、その分を炭酸水に変えてみよう!と軽い気持ちでスタートするのがおすすめです。

 

関連記事

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加