ローズヒップティーのダイエット効果と美容成分



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ローズヒップティーのダイエット効果と美容成分

 

『美肌のお茶』として有名なローズヒップティーですが、実はダイエット効果にも非常に優れていることが、最近の研究で明らかにされました。

 

ローズヒップティーには、脳にダイレクトに働きかけて、エネルギー代謝を活性化させることにより、脂肪を燃焼させてくれる効果が期待できるのです。

 

そのほかにも、ローズヒップティーは天然の『マルチサプリメント』と言えるほど、美容や健康にうれしい栄養素がたっぷりと含まれています。ローズヒップティーの効果をダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか。

 

⇒ ダイエット茶ランキングはこちら

 

ローズヒップティーのダイエット効果

 

ローズヒップティーには『ティリロサイド』というポリフェノールが豊富に含まれています。このティリロサイドには、『脂肪を燃焼させる効果』と、『脂肪燃焼の効率を上げる効果』という、ふたつのダイエット効果があります。

 

つまり飲むだけでも脂肪を燃焼させてくれるのですが、適度な運動と組み合わせることで、ダイエットの効率が大きく上昇するということです。

 

またティリロサイドには血糖値の上昇を抑制する効果もありますので、無理な食事制限をしなくても、満腹感を得ることができ、食べる量を自然に減らすことができると言われています。

 

ローズヒップティーに豊富に含まれている美容成分

 

ローズヒップティー

 

便秘はダイエットの大きな妨げとなりますが、ローズヒップティーにはレタスの約9倍の食物繊維が含まれているので、飲むだけで便秘が解消されていきます。

 

そうして便秘が解消して腸内環境が整えられると、デトックス効果のおかげで、太りにくく痩せやすい体質へと変わっていきます。ローズヒップティーには、リコピンがトマト以上に多く含まれています。

 

リコピンには血流を改善する働きがあり、それが代謝の活性化へとつながって、脂肪を効率よく燃焼させる効果が期待できます。そのほかにも、ローズヒップティーにはダイエット中に不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。

 

その代表が、ビタミンC、鉄分、カルシウムなどです。特にビタミンCはレモンの約20倍の含有量と言われています。ローズヒップティーを飲むことで、これらの栄養素を手軽に摂取することができます。

 

ローズヒップティーの効果的な飲み方

 

ダイエットや美容への効果を最大限に発揮するローズヒップティーの飲み方を紹介します。実は、ローズヒップをお茶として飲んだ場合、栄養素の半分以上が、カップに残った実のほうに残されているのです。

 

そのため、ローズヒップの栄養素を出来るかぎり摂取するには、お茶を飲み終えたあと、実を残さずに食べることがおすすめです。さらに、脂肪を燃焼する効果を得るためには、食事や運動、入浴の前に飲むこともポイントになります。

 

ローズヒップティーの一日の摂取量は、0.5〜2リットルが目安となります。ローズヒップティーはハーブティーの一種なので、特別な副作用はないと言われていますが、大量に飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまう場合があります。自分に合った濃さや量を見つけましょう。

 

またローズヒップティーはノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の方でも安心して飲むことができます。ダイエットは継続することが重要です。ローズヒップティーを日々の生活の中に取り入れて、ストレスのないダイエットを目指しましょう。

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加