ノンカフェインのルイボスティーのダイエット茶としての効果は?



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ルイボスティで痩せるか?

 

ルイボスティーには美容、健康への効果が期待できる成分が多くあり、健康志向の方にとくに人気のあるお茶です。ストレスが多い現代社会にもうってつけで、胃の調子をよくし、ストレスへの耐性や体力増進にもよいそうです。

 

ストレス関連でいれば、血圧の安定だとか、精神的なことからくる不眠にも効果が見込めるそうですよ。その他にも冷え性、アトピー性皮膚炎、便秘の解消などへの効果もあります。ホルモンバランスを調整する亜鉛が含まれており、さらに冷え性に効果が高いからなのか、不妊症で悩んでいる方に愛飲者が多くいます。

 

このルイボスティーは胃に優しいということでお気づきかと思いますが、胃の負担を掛けるカフェインが含まれていません。ですから、妊婦さんや子供、カフェイン過敏症の方でも飲むことができます。

 

ブレンド茶でなく100%ルイボスティで、しかも、オーガニック最高品質ならエルバランシアのルイボスティー30日の返金保証もあるのでおすすめです。

 

また、こちらの桃花スリムというダイエット茶にもルイボスティーが配合されていますが下剤作用がありますから妊婦や子供にはおすすめできません。

 

ルイボスティーは抗酸化作用がスゴイ!

 

ルイボスティ

 

健康のために抗酸化作用があるものを飲んだり食べたりするのは当たり前になっていますが、このルイボスティーを飲むことでSOD様酵素を活発にさせダイエットにも役立てることができます。

 

SOD様酵素は活性酵素を除去してくれるのですが、加齢などと共に下がってきたSOD様酵素の活動をルイボスティーでぐぐっとパワーアップすることができるのです。活性酸素が過剰だと健康を害し、代謝も低下するので太りやすく不健康になってしまいます。

 

また、ダイエット時に不足しがちなミネラルを補うことができるほど栄養が豊富です。痩せたい人専用といえるダイエット茶と比べてダイエット効果は落ちてしまいますが、アンチエイジング、美容、健康を気遣う方にはおすすめのお茶です。

 

ルイボスティーはカフェインがゼロ!

 

カフェインレスにこだわっている方が増えています。ルイボスティーは妊婦さんや出産後授乳中のママでも安心して飲めると知られているだけあって、カフェインは含まれていないのです。

 

カフェインは興奮剤としても使用され風邪薬にも含まれていることがありますが、たくさん摂取するとパニックになったり不安感を覚えるなどの問題点もあります。

 

また、胃腸の弱い方には負担となって胃痛の原因になることも。毎日大量のカフェインを摂取すると肝臓にも負担がかかるのでカフェインを抜いた食生活をしていこうという方にはルイボスティーはうってつけのお茶です。

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加