エルバランシア ルイボスティーは妊活におすすめ【口コミ・飲み方】

妊活にエルバランシア ルイボスティー♪口コミとおすすめの飲み方は?

 

高い抗酸化力のあるノンカフェインの健康茶として、とても人気のあるお茶のひとつがルイボスティーですが、グレードの幅がひろく、良質なミネラル成分をたくさん含んでいるのはごく一部の商品に限られます。

 

品質の劣るルイボスティーは、体にいい成分が少ないく、味も苦味がありるなど飲みにくい傾向にあります。良質なルイボスティーの見分け方、効用と、おすすめ「エルバランシア ルイボスティー」についてご紹介します。

 

⇒【妊活】高品質のルイボスティーはエルバランシア

 

エルバランシア ルイボスティーはこんな方におすすめ

 

  • 妊婦さん、妊活中、母乳が出にくい女性
  • アンチエイジング、エイジングケアに興味がある
  • 胃腸がスッキリしない
  • 肌荒れが続く
  • 老化に悩む中高年
  • アトピー・アレルギーがある

 

愛飲者アンケート

 

デトックスや抗酸化作用が注目されるルイボスティーですが、ノンカフェインで栄養価が高く家族全員で飲めるのも人気の理由です。

 

エルバランシア ルイボスティーはオーガニック

 

最高級品と言われる茶葉を使用したエルバランシア ルイボスティーは、茶葉がとても細かく、大きさのばらつきも少なくて整っています。茶葉が細かいのは、新芽を使っている証拠です。新芽は小さくてもたくさんの成分を含んでいるうえ、甘みがあって上品で飲みやすいのが特徴です。

 

煮出して飲むことがとても重要なルイボスティー。108℃程度の高温までぐつぐつと煮出しつづけることで、吸収されやすい低分子の成分が抽出されます。

 

ルイボスティー小包パックは通常2〜3g入りのことが多く、煮だしてもちょっと薄いことがあるのですが、エルバランシア ルイボスティーはしっかり濃く出る5g入りです。しっかり濃厚なルイボスティーを味わえます。

 

⇒【妊活】高品質のルイボスティーはエルバランシア

 

ルイボスティーの高酸化力は緑茶の約50倍!

 

高酸化力が落ちると、体の老化が進むという印象がありますよね。ですが、そんなに単純ではありません。ホルモンバランスが崩れたり、不妊症になるなど、特に女性が陥りやすい病気と深い関りがあります。

 

ほかにも、糖尿病や心筋梗塞などの現代病を発症しやすくなるほか、風邪をひきやすくなったり、ストレスを感じやすくなるなど、さまざまなつらい症状が起こりやすくなります。

 

ルイボスティーは単にノンカフェインというだけではなく、たくさんのミネラル成分を含んでいます。さらには、冷えを改善し、血行をよくする作用もあります。妊婦さんには特におすすめのお茶で、プレママ雑誌などでなんども紹介されています。

 

 

有機認証マークECOCERTで安心品質

 

オーガニックスーパーグレードのルイボスティーとして注目を集めているのが「エルバランシア」のルイボスティーです。スーパーグレードというのは、世の中にある全てのルイボスティーの中で上位1%の高品質な茶葉のみを使用しているということです。

 

すっきりとした飲みやすさで、コーヒーをやめてエルバランシアのルイボスティーを飲み始めたという声もあるほどです。特に妊婦さんや小さなお子様のいらっしゃる方に高い人気のある商品です。

 

国際的な第一級の有機認証マーク「ECOCERT(エコサート)」の認定を受けている点ため、安心して飲むことができる点も人気の理由でしょう。

 

 

エルバランシア ルイボスティーの作り方

 

 

最近は手軽なパウダー状や水出しのお茶もありますが、エルバランシア ルイボスティーは煮出し専用となっています。ちょっと面倒に感じますが健康成分をしっかりと抽出するためには煮出すのが一番なんです。

 

  1. 熱湯1リットルにティーパック1袋、15分〜20分ほど弱火で煮出しましょう。
  2. 火を止めてからもティーパックをそのままにして15分程度蒸します。

 

エルバランシア ルイボスティーの口コミ

 

これまでドラッグストアで購入したルイボスを飲んでいましたがオーガニックで安全ということでこちらを買ってみました。前のよりも濃くなるので倍の量が作れます。あまり口コミでも出てきませんが、顔のシミが薄くなってように思います。ノーカフェインなので授乳中にも安心して飲めるので産後にも飲みたいです。

 

妊活のために1年飲んでいます。毎日仕事中にも飲めるようにポットに入れて持っていきます。まだ妊娠までは至ってませんがニキビができる回数が少なくなるなどお肌の調子は良くなりました。また、一緒に飲んでいる旦那さんは毎朝の胃の不快感がなくなったようです。逆流性食道炎ぎみだったのでそれにも効果があるのかもしれません。

 

ドラッグストアで購入したルイボスティを飲んでいたのですが、安全で高級、オーガニックとネットで見て定期購入しています。ドラッグストアで買っていたものよりも値段は高いですがやっぱり美味しいです。癌家系なので予防のためにと家族全員で飲んでいます。

 

AMAZON、楽天市場では売ってない?

 

エルバランシア ルイボスティーは最高品質のお茶で希少価値の高いものですから一般のスーパー、ドラッグストアでは販売されていません。通販限定の商品になっているので大手のAMAZON、楽天市場、ヤフーショッピングでも取り扱いはありません。

 

⇒【妊活】高品質のルイボスティーはエルバランシア

 

ルイボスティーの効果

 

ルイボスティーは抗酸化作用が強いポリフェノールを多く含んでいるので美容にも健康にもいい飲み物と上でも紹介しましたが、どういった成分はどう働くのかを詳しく見ていきましょう。

 

自律神経の乱れを改善する

ストレスが多く特に生活が不規則だと自律神経が乱れて体調が悪くなることもあります。ルイボスティーにはリラックス効果、ストレスを軽減させる効果があるので自律神経を整える方向へ働いてくれます。

 

また、カフェインを含むお茶を飲むと、さらに交感神経と副交感神経のバランスが悪くなり、不安に思うことが多くなったり、ドキドキと常に緊張したりと精神的にも影響をうけますが、ルイボスティーの場合はノンカフェインでカフェインの悪影響を受けることがありません。

 

花粉症、アトピー性皮膚炎の緩和

ルイボスティーは抗酸化作用が強いポリフェノールを豊富に含んでいるので炎症を鎮める作用が期待できます。また、外からの刺激に炎症を起こしてしまうヒスタミンが生成されるのを抑制します。

 

また、抗炎症作用があるとされるケルセチンも含まれています。ケルセチンは抗動脈硬化作用、脳血管疾患の予防とともに、脂肪分解の効果がありますが微量なのでダイエットへの効果はあまり影響しないでしょう。

 

便秘の予防解消効果

 

ルイボスティーにはマグネシウムが含まれていて、これが腸内の水分で便を柔らかくして排出しやすくしてくれます。通常の量を飲む程度で効果を発揮できますから過剰摂取にならないようにしましょう。

 

便秘症だからとあまりにたくさんの量を飲むとマグネシウムが多すぎて軟便になったり下痢になることも考えられますから注意してください。

 

逆流性食道炎の改善

 

逆流性食道炎は体質や、食べすぎ、肥満、喘息(咳のしすぎ)で起こってしまう症状で胃の不快感と吐き気、嘔吐、食欲不振、消化不良などを引き起こします。食道から鼻の奥にかけて炎症して、常にネバネバ感があったりと24時間症状と戦うので辛い病気です。

 

ルイボスティーは抗炎症作用が高い成分が含まれているので食道や胃の不快感や炎症を抑えるために働いてくれます。

 

ルイボスティーに副作用はほぼない

 

上記で便秘解消について書いていますが、ルイボスティーにはマグネシウム、カルシウム、鉄、セレンなどミネラルがとても多く含まれています。この成分が美容と健康に働いてくれますが、健康にいいからと過剰な量を飲むと栄養過多で問題が起きます。適量を心がけて飲むようにしてくださいね。

 

 

ダイエット茶ランキングはこちら

⇒ ダイエット茶ランキング