黒酢のアミノ酸で痩せる?そのダイエット効果とは



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

黒酢

 

米酢、黒酢などは昔からなじみの調味料ですよね。日本だけでなく世界各国にも酢があります。代表的なものとしてバルサミコ酢がありますよね。

 

この酢がダイエットに効果があるとして話題になってから随分と経ちますが、なんとなく健康にもよさそうですがどういった働きで痩せることに役立ってくれるのでしょうか。

 

どうして酢で痩せるのか?

 

酢には酢酸が含まれていているのですが、これが体内に入ってからクエン酸に変化してきます。このクエン酸は糖分や脂肪をエネルギーにどんどん変換してくれます。

 

脂肪を燃やしたい、脂肪燃焼したい時にはクエン酸がたっぷりあると活発に機能してくれて、ダイエットに役立つというわけです。

 

さらに、ダイエットで欠かせない存在になりつつあるアミノ酸。このアミノ酸は脂肪が分解されるのを促しながら、さらに脂肪が合成されて蓄積されるのを抑制してくれます。血糖値が急上昇するのがダイエットにも健康にもよくないのですが、上昇スピードを抑えてくれる働きもあります。

 

アミノ酸は酢の種類によっても大きく違ってくるんです。米酢と比べると黒酢はなんと4倍ものアミノ酸が含まれているんです。脂肪燃焼パワーも4倍ということでダイエット目的にとても人気があるんです。

 

アミノ酸が多い酢

  • 黒酢 33g
  • バルサミコ酢 26g
  • 玄米酢 18g
  • 米酢 8g

 

 

⇒ 黒酢・黒にんにく・ DHA&EPA配合【三黒の美酢】

 

黒酢のダイエット効果を高める飲み方

 

酢

 

黒酢はアミノ酸が多くお酢の中でもダイエットに向いているのですが、どのくらい飲むと効果的なのかというと1日に10cc程度でもいいとされています。かなり少ない量なのでびっくりですが、そのままでは飲みにくいので牛乳やミネラルウォーターなどと混ぜるといいでしょう。

 

牛乳と混ぜるとカルシウムの吸収率も上がりますがカロリーが気になる場合は、無脂肪乳や低脂肪乳を選ぶようにしてください。

 

また、黒酢を飲むタイミングですが、胃に負担をかけますから空腹時は避けるようにしてください。また、酢は歯を溶かしてしまう(酸触歯)ので飲んだ後は水でゆすいでおくといいでしょう。

 

寝る前に飲むというダイエット方法もあるそうですがその場合も酸触歯に注意してください。寝ている間は唾液も少なくなるので酸触歯の進行が早くなってしまいます。

 

基本的におすすめの飲むタイミングは食後、運動後になります。運動後や入浴後は体温、代謝がアップしている状態なので脂肪燃焼に効果的に働いてくれます。

 

ダイエット茶ランキングはこちら

 

その他にも酢には健康効果がいっぱい!

 

酢

 

よく知られている血液サラサラ効果や、利尿作用、便秘解消、血糖値が急激に上昇するのを抑えるという働きがあります。毎日、健康と美容のために黒酢を取り入れていきたいですね。

 

しかし、米酢に比べると癖の強い黒酢は料理に使うのが難しいという問題があります。ダイエット目的に毎日黒酢を料理に使うのも、外食が多いという方もちょっと大変ですので、ダイエットするなら黒酢を濃縮したサプリメントは安価で便利ですよ。普通に食事やドリンクなどにしてとるよりも多くのアミノ酸を取り入れることが簡単にできます。

 

関連記事

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加