プーアル茶で血糖値は下がる?!糖、脂肪の吸収を抑える働きも



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

血糖値は肥満とも大きく関係があり、しかも糖尿病など病気のリスクも上がるので健康診断や病院での血液検査などで問題があったのをキッカケに糖質制限などをする方も多いです。

 

血糖値の急上昇を抑えることが大切ですが食事の栄養を考えるだけよりも、効果的に血糖値を安定させられるお茶があります。一般的に痩せたい方が飲むプーアル茶がそれにあたります。

 

プーアール茶、黒茶のダイエット効果は脂肪燃焼と吸収阻害のW効果

 

体脂肪や内臓脂肪が大幅に増える原因として、血糖値の急な上昇があります。一気に血糖値が上がれば上がるほど体内の糖質はエネルギーにはならずにどんどん脂肪として蓄えられていくのです。

 

問題なのは糖尿病の心配や、中性脂肪値が高くなることです。中性脂肪は血糖値が高い水準にあればどんどん細胞にエネルギーをため込んでいくのであっという間に数値が悪化してしまいます。中性脂肪が高いと動脈硬化や心臓病、脳梗塞など発症率が高くなりますから注意しましょう。

 

食事でも血糖値が上がりにくいという食材を選び、血糖値を安定させてくれるお茶を飲むと効果的に対策ができますよ。どういった血糖値にいいダイエット茶の種類があるのかを見ていきましょう。味もいろいろとありますからお好みのダイエット茶を選ぶといいでしょう。

 

血糖値を低くする作用で痩せるサラシア茶も優秀ダイエット茶

 

血糖値にもいいダイエット茶「プーアル茶」

 

 

血糖値にもいい影響が欲しくてダイエット茶を飲むのならプーアル茶がおすすめです。プーアル茶はダイエット茶の中でかなり効果が期待できるお茶です。重合型カテキンが糖、脂肪の分解を助けてくれ、吸収も阻害してくれます。烏龍茶に比べてカフェインが少なめなのもおすすめ理由です。

 

臭いは独特なものもありますが、品質のよいプーアル茶はほとんど臭いは感じられません。発酵年数が長ければ長いほど高級なお茶として珍重されています。

 

病気が心配で血糖値を下げるたいなら

 

プーアル茶を飲むことで急上昇する血糖値を緩やかにするなどに効果が期待できますが、メタボ対策、健康維持のためと考えているのなら食事の改善は必須です。糖質の少ないものを選びつつ、ダイエット茶を飲めば早く目標を達成できることでしょう。

 

痩せるために血糖値管理したいのではなく、糖尿病が気になるとか、本格的に血糖値を下げたいならプーアルー茶だけよりも、血糖値を低くする作用が強いサラシア茶を飲んだほうがいい結果が得られますよ。

 

また、血液検査で要治療という診断を受けた場合は、「お茶でどうにかしてやる!」とは思わず、ちゃんと処方された薬を飲むようにしてください。プーアール茶を飲むにしても、1日に1杯程度なら全く問題ないですが、それ以上の量を飲む患者さんは必ず医師に確認してから飲むようにしましょう。

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加