腹巻はダイエットに役立つ?体脂肪を減らす効果が?



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

腹巻は脂肪を燃やす?

 

ウォーキングや食事制限、サプリメントなど数えきれないほどのダイエット方法がありますが、その中で注目したいのが「腹巻ダイエット」です。

 

腹巻ダイエットだなんて聞いたことがないな。と思う方も多いはずです。腹巻は冬場にお腹がが冷えないようにするためのグッズというイメージが強いですが、実は冷え対策以外にも脂肪を燃焼させる効果があるのです。

 

これは驚きですよね。腹巻をするだけで脂肪を燃焼させることができるのであればこれほど簡単なダイエット方法はないですよね!そんな気になる腹巻の効果や方法などをご説明していきます。

 

即効痩せる!?ダイエット茶ランキングはこちら

 

脂肪燃焼!腹巻をするとこんな効果が

 

ダイエットをするにあたって大事な基礎代謝。基礎代謝が悪いと痩せるどころか太りやすくなってしまいます。一生懸命ダイエットをしても脂肪がつきやすい身体だとなかなか痩せられません。

 

それではどうすればいいのでしょうか。その一つに腹巻を使ってお腹を温めることです!温めることで血の流れが良くなり身体全体の温度が上がります。

 

体温が1度上がると基礎代謝がなんと約12%も上がることが研究の結果で解っています。カロリーの消費量は個人差もありますが、身体を温めて体温を上げるほうが代謝があがることを覚えておくとよいでしょう。

 

基礎代謝が多いということは毎日のなんにも運動もしないでも必要になるエネルギーが増えるので、食べる量を変えず、同じような生活をしていけば、太らず、自然と痩せる方向へ近づいていくことになります。

 

ダイエット以外にもたくさんの健康効果

 

 

腹巻は冬場だけではなく夏場でも大活躍。特に働く女性はエアコンで冷えたオフィスで働くとお腹が冷えてしまいお腹を下したり体調不良に陥ったりすることも少なくありません。女性の敵でもある冷え症対策にも大活躍してくれる腹巻です。

 

また、生理不順でお悩みの方にも腹巻はオススメですよ。不順の原因は冷えも原因の一つだと言われています。腹巻をすることで腰や子宮も温めてくれるので是非試してみてください。ダイエットのためだけでなく、こういった身体の不調を予防するためにも腹巻の存在は欠かせません。

 

腹巻はどんな素材を選べばよいの?

 

お店へ行くと様々な腹巻がラインナップされています。腹巻ってかっこ悪いなあ。というイメージが以前は強かったですが、今はそんなことはありません。

 

若い女性でも使いやすい可愛いデザインがお店に沢山並んであります。そして選ぶときに気を付けたいのが「素材」です。デザインで決めてしまいがちですが、やはりお腹が温もらないと意味がありません。

 

温かい腹巻を選ぶのであれば、遠赤外線の素材やウール、シルクを選ぶと間違いないでしょう。夏であれば、やはり汗もかくので通気性にも優れているコットン素材を選ぶのをオススメします。

 

そして腹巻は一日中ずっとしておくのではなく、3時間くらいの着用にしておきましょう。長い時間つけておくと逆に冷えを悪化させる可能性があるからです。

 

意外と知らなかった腹巻の効果。ダイエットに役立つほかにこんなにも健康に良いことが分かりますね。ダイエット以外でも健康目的のためにも腹巻は一つは持っておきたいものですね。

 

関連記事

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加