お灸で楽して痩せたい?ダイエットに効くツボはここ!



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

お灸で楽して痩せたい?脂肪燃焼するツボはここ!

 

お灸は、肩こりの改善、疲労の回復、アンチエイジングなど、女性にとってうれしい効果をたくさん持っています。中でも注目したいのが、お灸のダイエット効果です。

 

お灸によって、直接的に脂肪燃焼が行われることはほとんどないと言われていますが、しかしお灸をすることで、自己治癒力を高め、体質を根本から改善し、太りにくく痩せやすい身体になることができます。

 

またお灸によるダイエットは、リバウンドしないというメリットも見逃せません。最近では、お灸は雑貨屋やドラッグストアなどでも販売されていて、身近な存在になりつつあります。お灸ダイエットを成功させて、太りにくく痩せやすい身体を手に入れましょう。

 

ダイエット茶ランキングはこちら

 

痩せるには体温を上げることが重要

 

どんなダイエットも、体温が低いと、思ったような効果を得ることはできません。体温が1度低下すると、基礎代謝は10%以上も減少すると言われています。

 

また私たちの体内には、『リパーゼ』という脂肪を燃焼させる酵素が存在しますが、このリパーゼの働きは、体温が通常よりも1〜2度高いときに最も活発になります。

 

これはつまり、体温の低い方は、体質を改善することで体温を上げると、太りにくく痩せやすい身体になることができるということです。体温を上げるために効果的なのは、運動を毎日継続することですが、もっと簡単に生活の中に取り入れることができるのが、お灸です。

 

お灸のダイエット効果

 

お灸は、私たちがもともと持っている、さまざまな力を引き出してくれる療法です。まず、適切なツボを刺激することで、身体を芯から温めて、血流を良くしてくれます。血流が良くなると、ダイエットの大きな妨げとなる、冷え性やむくみの改善が見込めます。

 

そして冷え症やむくみが改善されることにより、太りにくく痩せやすい身体へと体質も改善されていき、脂肪を効率よく燃焼させることができるようになります。

 

またお灸によって身体の調子を整えることで、内臓の働きが高まります。内臓の働きが高まると、やはり脂肪の燃焼が効率よく行われるようになり、更なるダイエット効果を見込めるようになります。

 

ダイエットに効果的なツボ

 

三陰公、三陰交(さんいんこう)

身体を内側から温めるツボ。くるぶしの内側、上に指4本分のところにあります。


関元(かんげん)

むくみを解消するツボ。おへその下へ、指4本分のところにあります。


足三里(あしさんり)

胃腸の働きを高めるツボ。膝の裏に手を置いて、親指が当たるところにあります。


大巨(だいこ)

代謝をアップするツボ。おへそから下に指3本分、そこから左右に指3本分のところにあります。


お灸はリラックスしているときに行うことで、最も効果を発揮します。ただし食後、運動後、飲酒後、入浴の前後のお灸は避けるようにしましょう。

 

関連記事

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加