キノコパワー!えのき茸で作るダイエット茶の効果は?



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

キノコパワー!えのき茸で作るダイエット茶の効果は?

 

ダイエットはしたいけど、キツイ運動や食べたいものを我慢するのはつらい!できればラクして痩せたいですよね。そんな努力をできるだけしたくない人のダイエットにお茶を飲む方法が人気です。

 

このダイエット茶を飲むという方法でヘルシー食材のキノコを利用したものも注目されています。それは、昔から、低カロリーでダイエット向きの食材として知られてきたキノコを使った方法です。

 

数あるキノコの種類のうち「えのき氷」などテレビでも紹介されて一気にダイエット食材として知られることとなったえのき茸。おかずや炊き込みご飯にいれるなどの他にも、なんとお茶として飲んでも痩身・健康効果を得ることができるんですよ。

 

えのき茸だけに存在する成分がダイエットに効く

 

えのき茸だけに存在する成分がダイエットに効く

 

元々きのこ類は栄養価は高いのに低カロリーのため、ダイエッターのお助け食材として親しまれています。そんなきのこ類の中でも、特にダイエット効果の高いのがえのき茸なのです。

 

きのこ類に含まれるキノコキトサンには、脂質を吸収するための膵臓リパーゼ(消化酵素)の働きを阻止する作用があるため、油っこい料理を食べても吸収される脂質の量が減らすという働きがあります。

 

脂肪燃焼効果の仕組みは実はまだよくわかっていないのですが、脂肪の燃焼効果があることだけは実験の結果で分かっています。えのき茸はキノコキトサンの含有量がほかのキノコよりもとても多いため、よりダイエット向きとされています。

 

えのき茸にだけ含まれる、エノキタケリノール酸はキノコキトサンの一種ですが、体内にあるアドレナリンと結びつき、代謝を高めて脂肪を燃焼させる作用があります。

 

この脂肪燃焼作用は内臓脂肪に優先的に働くものですが、皮下脂肪にも作用するため、どちらのタイプの脂肪にも効くんです。

 

そのまま食べるよりも天日干しする方が効果的

 

 

せっかくの有効成分も、体内に摂り込まれる量が少ないままでは勿体ないですよね。脂肪吸収抑制効果や、脂肪燃焼作用のあるエノキタケリノール酸は、硬い細胞壁に守られているため、えのき茸をそのまま調理しても体内に吸収されにくいのです。

 

エノキタケリノール酸を効率よく摂取するためには、口に入れるまえに細胞壁を壊す必要がありますが、簡単にそれができるのが「えのき茸を天日干し」することです。

 

パリパリになるまで干してしまうことで、エノキタケリノール酸の吸収量が増やせるばかりか、干す事で旨み成分のグアニル酸とグルタミン酸が増えるので、勝手に美味しくなってしまうんです。

 

ついでにビタミンDの量まで増えるので、歯や骨の強化、免疫力アップ、筋肉の質を高める効果、インスリンの働きをよくする効果まで得れるんですよ。

 

干したえのき茸をお茶にして飲む

 

干したえのき茸をお茶にして飲む

 

エノキタケリノール酸を含むキノコキトサンは水溶性で、水分との同時摂取が効果的なため、お茶として飲んでしまうのが効率が良いのです。天日干ししたえのき茸を弱火で煎じるか、保温容器に入れて熱湯を注ぎ、30分以上放置すれば完成です。

 

下準備は簡単で、買って来たえのき茸をバラバラにほぐしてザルや干し網に広げ、冬なら1〜2日、夏場なら2〜3日、風通しの良い場所で天日干しするだけです。

 

乾きが悪い時には、フライパンで乾煎りしても大丈夫ですよ。パリパリに乾いたらハサミで細かく刻み、乾燥剤と共に保存容器に入れておきましょう。ダイエット目的で飲むのなら、干したえのき茸を5g、300ml〜500ml程度のお湯で戻したものを、毎日飲み続けるようにしましょう。

 

ちなみに、ふやけたえのき茸もそのまま食べられます。味はスルメに近い感じです。もちろん、味噌汁の具に使ったり、炒め物に加えたりと料理への活用もできます。エノキから抽出されきれていない成分や残っている食物繊維を摂れますから、お茶になった後のえのきだけもしっかりとダイエットに役立ってくれます。

 

通販で買えるえのき茶

 

自宅で手軽に作ることができるえのき茸茶ですが、手作りが面倒だとか時間がない、えのき茸を衛生的に干す場所がないなど・・・いろいろと考えているとなかなか実行できないかもしれません。

 

そういったときには普通にamazonや、楽天市場などのネット通販で購入することができます。タイプは複数あって、大体以下の状態で販売されています。

 

  • 干したえのき茸だけ
  • 干したえのき茸+生姜パウダーなど
  • 干したえのき茸+緑茶
  • ティーパックになった干しえのき茸
  • 干しえのき茸をパウダー状にしたもの

 

 

えのき茸は日本国産のものがほとんどですから、お茶に加工されたものも国産が多数でしたが、もしかすると海外産もあるかもしれませんから、安全性確保のためには国産であるかどうかを確認してから購入することをおすすめします。

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加