ダイエットが続かないのが一番の問題。だから痩せない!



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ダイエットの挫折は多くの人が体験済みと思います。初めは、絶対に10キロ痩せてやるぞ!と意気込んでみるものの、想像以上に厳しい現実に心が折れてしまうのです。

 

ダイエットの方法にもよると思いますが、一番手っ取り早いと思われている食事制限は、人間の3大欲の1つとされている「食欲」を突然制限すればどうなるかなど分かりきっています。

 

ある程度は我慢できても、自分が食べたい食材が食べられないストレスや不満が、ダイエットに慣れてきた時、ふと芽生えるのです。そして、当然、食事制限をしていますから体重は減っていきますよね。

 

ダイエット茶ランキングはこちら

 

停滞期がつらい

食欲が自由にならないストレスから回避するためには、体重の減量が励みになっていくのですが、その励みが続けば良いですが、ダイエットには停滞期がつきものです。

 

停滞期に入ってしまうと、頑張っているのに中々落ちてくれない体重を見て、いやが上にもストレスが溜まり、それまでの苦悩も相まって、自暴自棄になることがあります。少しは痩せたしもうダイエット止めた!と開き直ってしまったらもうおしまい。

 

次の瞬間には、自分の大好物に手を伸ばしてしまっているのですから。ダイエットは相当な意志がないと続かないと思います。なので、何となくやってみようという気持ちで始めるのはいかがなものかと思います。

 

やるからには目標体重を達成しなければ意味がないのですから、咄嗟的に明日からとかではなく、計画を細かく練った上で始めるのがベストではないでしょうか。

 

食事制限だけじゃなく、運動も取り入れたりすると効果が期待できますし、健康にも良いです。そして、ライバルを作ることも有効なんですよ。ライバルは自分自身だとかではダメです。ダイエットを頑張っているライバルがいれば、張り合うことができるし、活力となるからです。

 

一緒にがんばってくれる人がいない場合は憧れのスタイルの人に近づこうという考えを持つこともいいですね。ダイエットの邪魔をするストレスをためないダイエット方法としておすすめなのがお茶を飲むダイエット方法です。

 

必要以上に食べる物を制限せずに、食べ過ぎないことを前提として飲み物をダイエット茶に変更するだけでしっかりとダイエットをサポートしてくれますよ。

 

完璧を求めない

「絶対に食べちゃだめ!」そう決めていると、一度、その決め事を守れなかったら、もうダイエットなんてやめようと諦めてしまうことになりかねません。ダイエット中は完璧にしないとと思い込むのがダイエット失敗の元になります。

 

ダイエット中には逃げ道を作ってあげることも大切です。たとえば、お菓子、スイーツは12時から15時の間になら食べていいとか、夜8時以降は何も食べない代わりに、ランチはちょっと多めに食べてもいいなどです。

 

もちろん、ダイエットが逆に太るという事のないように、食べる量は考えないといけませんが、こういったちょっとゆるいダイエット方法の方が長く続けられます。とにかくストレスをためない様にダイエット成功まで継続していきましょう。

 

辛い我慢や努力しないダイエット方法

 

今、ダイエット中なんだ・・・という意識は食べ過ぎや間食を食べないように行動できるなどのメリットはありますが、食べてはいけないと思うのはとってもストレスがたまるものですよね。

 

成功するダイエット、リバウンドしないダイエットというのはストレスの少ない痩身方法なんです。ストレスが強く感じなくても、しっかりとダイエット効果が期待できる痩せるお茶を飲むというダイエット方法は我慢が嫌いという人にぴったりです。

 

毎日、意識して1L〜2L(気候、気温、生活週間により異なります)のダイエット茶を飲むだけです。脂肪吸収を抑え、便秘解消など健康にもよい影響を与えてくれます。

 

関連記事

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加