カモミールティーはリラックス効果以外に痩せる効果もある?



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

カモミールティーはリラックス効果以外に痩せる効果もある?

 

香りを楽しみながら、様々な効能も期待できるハーブティー。その中でも代表的なカモミールティーは、リラックス効果のあるハーブティーとして知られています。

 

一般的なカモミールティーには、ジャーマンカモミールやローマンカモミールという種類が使われます。どちらもリンゴのような香りをした花で、「大地のリンゴ」というのがカモミールという言葉の語源です。

 

カモミールティーには、残念ながら脂肪燃焼などの直接的なダイエット効果があるわけではなく痩せるお茶とはいえません。しかし、カモミールティーにはダイエットの助けとなる優れた効能があるのです。

 

カモミールティーのリラックス効果によるダイエット効果

 

カモミールティーで一番に上げられる効能はリラックス効果ですが、これがダイエットの助けとなってくれます。カモミールには鎮静作用、安眠導入効果があり、心身をリラックスさせてぐっすりと眠ることができます。

 

ダイエット中は、とかくストレスがたまりがちなものですよね。そして、ストレス解消のために暴飲暴食へと繋がってしまうこともあります。

 

そんな時にカモミールティーを飲めば、ストレス解消に役立ち、過剰な食欲を抑えてくれます。また、リラックスした状態で生活し、しっかりとした睡眠を取ることは美容にも良く、肌荒れしがちなダイエット中には嬉しいことですね。
カモミールティーは、心身ともに健康的な状態でダイエットをする助けとなってくれるのです。

 

血糖値の急上昇を抑える効果も

 

カモミールの花

 

カモミールには血糖値の上昇に関わる、アルドース還元酵素という酵素の働きを抑える効果があることが分かってきました。血糖値の急上昇は糖尿病のリスクを高めたり、細胞の老化を促進させてしまいます。

 

そして、血糖値の急上昇はダイエットにも悪影響を及ぼしてしまいます。血糖値が急上昇すると血糖値を下げるインスリンが過剰に分泌され、血中の糖分が脂肪に変わって無駄に蓄積されてしまうのです。

 

また、血糖値の急上昇により、今度は血糖値を急激に下げる過程で食欲も増長されてしまうとも言います。ダイエットのためには、血糖値をコントロールして太りにくい体を作ることが大切です。カモミールティーを飲むことで血糖値の急上昇を抑え、太りにくい体を作っていきたいですね。

 

カモミールティーを飲むタイミングや副作用は?

 

温かいカモミールティー

 

ダイエット中にカモミールティーを飲むなら、食後のタイミングが良いようです。安眠効果が得られるので、就寝前にいただくのもいいですね。

 

カモミールティーは4000年以上前から親しまれていて、ヨーロッパで最もポピュラーなハーブティーの一つです。イタリアではカモミールティーを食後に飲むというご家庭が多く、生活習慣となっているそうです。

 

ダイエットにも効果的なカモミールティーですが、副作用には気を付けなければなりません。子供からお年寄りまで飲むことができるカモミールティーですが、妊娠中の方は避けた方がいい飲み物です。それは、カモミールティーに子宮収縮作用があるためです。また、キク科アレルギーのある方もお気を付けください。

 

カモミールティーには他にも、風邪の予防やアレルギー症状の緩和、美肌効果、アンチエイジング効果、生理痛の緩和など様々な効能があります。ダイエットティーとしては効果は緩やかですが、健康的にダイエットをするために取り入れてみるのもいいのではないでしょうか。

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加