ダイエットの本場アメリカのダイエット茶とは?

 

肥満大国のアメリカ。痩せ薬や怪しい痩せサプリもたくさん販売されていますが、アメリカのダイエット茶はどんな感じなんでしょうか?

 

オーガニックが絶大な人気があるアメリカで(ジャンクフートを食べ過ぎな気もしますが。笑)痩せるためのお茶というのはデトックスできるタイプが多いようです。もともと、コーヒーを良く飲むことが多いですからお茶を毎日たくさん飲んで・・・というのはピンとこないのかもしれませんね。

 

人気NO,1といわれているのは、baetea 14 DAY TEATOXというハーブティーで、デトックス効果を得るために14日間飲むのだそうです。

 

Baetea amazonの検索結果

 

日本のAMAZONでも販売されていて価格は6500円〜10980円とかなりお高い値段設定になっています。アメリカのamazon.comでは14ドル〜23ドルですから割高ですね。

 

Baetea アメリカamazon.comの検索結果

 

コンブチャはダイエット茶???

 

アメリカでダイエット茶というと、コンブチャを思い浮かべる方も多いはず。コンブチャは昆布茶ではなく、「紅茶キノコ」として昔流行ったダイエット飲料です。アメリカでは今も人気が高くスーパーなどでもジュースのパックとしても販売されていて手軽に飲まれています。

 

日本でもスーパーモデルのミランダー・カーが産後太り解消にコンブチャを飲んだと話題になりました。このコンブチャ、昆布茶みたいでお茶と間違いそうな名前なのですが、分類はお茶ではなくて酵素飲料になります。紅茶に酵母などの菌を加えて作られ、ポリフェノール、アミノ酸、ビタミンも豊富とか。

 

大腸内の善玉菌を増やす作用があるので、腸内環境を整えることができ便秘解消、デトックスにも効果的だそうですよ。見た目は茶色く怪しい飲み物(?)ですが、味はレモンティー、りんごジュースに近いので、原液でそのまま飲んだり、炭酸水、ジュースに混ぜて飲んでもOK。腸活できるコンブチャで置き換えダイエットをする人も多いようです。

 

アメリカのダイエット茶についてのツイート

 

 

 

 

 

TOPへ