アグリのしあわせ健康茶、糖の吸収を抑える成分に注目!



 このエントリーをはてなブックマークに追加 

アグリのしあわせ健康茶

 

短期間で脂肪を落とせると、糖質制限ダイエットが注目されています。主食として口にする事の多いご飯、パン、麺類には炭水化物が多く含まれています。糖質は炭水化物から食物繊維を抜いたものの事ですので、糖質制限を中は甘いものはもちろん、主食も控えなければなりません。

 

食べるのを我慢するのは大変です。お腹がすいても食べる事を我慢すればストレスもたまりますし、ストレスの反動からダイエット後にリバウンドしてしまう可能性も上がってしまいます。

 

アグリのしあわせ健康茶は糖質を食べても吸収されにくくしてくれる成分(サラシア)を含んでいるので飲むだけで糖質制限ダイエットができるという理論のお茶なんです。

 

アグリのしあわせ健康茶ってどんなお茶?

 

飲食物をエネルギーとして体に摂り込むためには、まずは消化をしなければなりません。炭水化物は食物繊維とブドウ糖へ分解され、食物繊維は便となって体外へ、ブドウ糖は体内で消費されるか、グルコースへ変換されて中性脂肪となります。

 

糖類も同じで、甘さの代表格の砂糖は二糖類、糖が2つ結合されているものです。体に吸収する為には、この糖をバラバラにする必要があり、この流れのどこかを妨げてしまえば、体に摂り込まれる糖質をカットできますよね。

 

アグリのしあわせ健康茶には、そんな糖の分解を妨げる作用のあるものや、代謝を高めて消費カロリーを高める作用のあるもの、血糖値を安定させて脂肪をつきにくくする作用のある成分が含まれています。

 

糖の吸収を抑える10種の植物

 

アグリのしあわせ健康茶に使われている植物は10種類、それぞれが糖質管理に役立つ成分が入っています。

 

  • ゴーヤ
  • 桑葉
  • バナバ
  • サラシア
  • アイスプラント
  • ドクダミ
  • ハトムギ
  • ほうじ茶
  • ビワの葉
  • キダチアロエ

 

糖質の吸収を抑える効果のあるものは、桑葉、サラシア、ビワの葉で、桑葉とサラシアには小腸で糖を分解するための、α-グルコダーゼと呼ばれる酵素の働きを阻害する作用があります。

 

中性脂肪や体脂肪を減らす効果のあるものは、ゴーヤ、バナバ、アイスプラント、ビワの葉、キダチアロエです。ゴーヤとキダチアロエには血糖値を安定させる作用があり、バナバとアイスプラントとビワの葉には糖の消費を高める作用があります。

 

サポート成分としては、血管や血液の質を高めて代謝を高めるドクダミ、代謝促進作用のあるハトムギ、抗酸化作用のあるカテキンを含むほうじ茶は飲みやすさを高めるのにも役立ちます。

 

毎日の糖質管理にしあわせ健康茶

 

いくら体に良くても、飲みにくいのでは続きませんよね。しあわせ健康茶は近江茶の老舗メーカーとの共同開発により、飲みやすさにも追及して作られたお茶なんです。

 

淹れ方も簡単、ティーパックを1包、マグカップや急須に入れて3分待つか、1リットルのお湯で3分煮出すだけのお手軽さです。

 

冷やして飲んでも効能には変わりはありませんが、その際には水出しではなく、沸かしたものを冷まして飲むようにしましょう。販売価格は、1袋20包入りで1,780円、1袋の定期コースなら1,620円、2袋セットなら3,204円と10%引きになります。

 

  • 血糖値が安定しない
  • 食事の管理は面倒臭い
  • 食べたいものは我慢できない
  • 脂肪が気になる

 

しあわせ健康茶はそんな方の健康をサポートをする健康茶です。

 

⇒ 当サイトおすすめ!ダイエット茶はこちら



 このエントリーをはてなブックマークに追加