ダイエット中はスイーツ禁止?甘いもの、果物は食べないほうがいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スイーツ、ドーナツ

 

ダイエット中にもふと甘いものを食べたくなるようなことは、それこそ誰にでもあることですよね。甘いものを摂取することによって、何とも言えない幸福感を味わいたいという欲望が人間にはある以上、これは避けても避けることができません。

 

しかし、この点についても、油断をしてしまうと脂肪燃焼とは逆の方向に進んでしまうので、注意が必要です。では、甘いものの過剰摂取を防ぐためには、どんなことを意識すると良いでしょうか。

 

これについては、どれだけ誘惑に克つことができるかにかかっていると思って良いでしょう。甘いものを目にした時、「あくまでも脂肪燃焼対策をきちんと行うことにフォーカスを置く」という基本的なことを忘れなければ大丈夫です。

 

これを思い出せば、目先の甘いものに気を取られるのではなく、脂肪を減らしダイエット成功させるという結果を出すことにフォーカスが置かれることでしょう。では、どうしても甘いものを辞めることができない場合は、一体どうしたら良いでしょうか。

 

この場合は、無理して甘い食べ物の摂取を辞めようとするのではなく、量を減らすように工夫してみるのが効果的です。いきなり大きなことをしようと思っても、そう続くものではないですが、量を減らすことであれば、何とか行うことが出来るでしょう。

 

また、甘い食べ物という点では同じでも、低カロリーの食べ物を摂取する方法もあります。これならば満腹になった上に、摂取の量が少なくても、その場をしのぐことができるので、脂肪燃焼対策の一環としてはおすすめです。

 

ダイエットに役立つフルーツ

 

レモン

 

これ以上脂肪を体につけない、ついた贅肉はなくしてしまいたいという脂肪燃焼ダイエットをしているなら健康的にフルーツを食べながらも脂肪が燃やせたら・・・と思いますよね?

 

おいしく食べて美容や健康にもいいビタミンなどを補給しつつ脂肪を減らしてくれるサポートまでしてくれるなんてまるで夢のような果物があったんです!

 

グレープフルーツ

ダイエット中のフルーツと言えばグレープフルーツが定番でもあります。強烈なあの匂いが痩せるのに貢献してくれるとかで、グレープフルーツの香り成分をかぐと脂肪が燃えやすくなるそうです。また、苦味成分のナリンギン(フラボノイドの一種)が満腹中枢を刺激して食欲が抑えられる効果もあります。

 

レモン

酸っぱいのでビタミンCが多いというイメージにとらわれているレモン。太る原因にもなる体内に貯まった毒素を排出するデトックス作用が高いので、水、炭酸水にレモン汁を入れて飲むことで解毒になり痩せやすくなります。冷たい水よりもお湯(白湯)の方が効果的ですよ。

 

アボカド

果物というより食事でも活躍するので野菜のような感じもしますけど、アボカドには脂肪の代謝をよくして体に溜めこまずにどんどんエネルギーにしてくれるというオメガ9系不飽和脂肪酸が豊富です。

 

果物には脂肪に変わりやすい吸収率の良い果糖が多いですから、もちろん食べ過ぎは禁物です。なるべく朝食でとるようにするとエネルギー代謝がよくなりますよ。

 

痩せるための朝食レシピ

 

フルーツいっぱい

 

痩せたいがために朝食を抜くという場合があるようですが、朝食を食べないと腸が動きくくなり便秘になってきます。そうなるとデトックスがうまくいかず代謝が下がるので当然脂肪が体についてしまいます。

 

ダイエットを効率的、効果的に行いたいのであれば、毎食のレシピをどのようにするか、きちんと考えていかないといけません。

 

どの食事のレシピにしても、脂肪燃焼の対策を正しく行うことができるか否かという結果に繋がるものなので、決して軽視することはできません。ここでは、朝食のレシピとしては、どのような食べ物が理想的であるかについて見てみることにしましょう。

 

朝食で是非とも心がけたいのは、デトックス効果がある程度期待できる食べ物を摂取できることです。このデトックスとは、文字通り毒素を体外に出すことを意味するのですが、これは脂肪燃焼対策では欠かすことのできない要素なのです。

 

デトックスで脂肪が燃えやすくなる

 

 

もし体内に毒素が溜まっていると、それが原因で新陳代謝が悪くなるので痩せるのには逆効果になってしまいます。これではせっかく運動や食事の対策に力を入れたとしても、それでは意味をなさないのです。

 

毒素が邪魔をしてしまうからです。では、デトックス効果が期待できる朝食としては、どんなものが挙げられるでしょうか。まず、朝起床したら、お水を飲むことです。

 

これが意外に侮ることができないのですが、お水によって体内の消化の流れが良くなるのです。この時のお水は冷たくなく常温か、白湯など温かいものを飲みましょう。

 

そして、水以外では、果物を摂取するのが良いとされています。というのも、生の果物は、酵素やミネラルといった成分がふんだんに含まれているので、これによって体内が根本から綺麗になるからです。

 

スーパーモデルが実践しているレモン水

 

レモン水でダイエット

 

上記のお水を飲むことがデトックスになるという話ですが、先ほど紹介したデトックス効果があるレモンを水に絞って毎朝飲むという美容方法が世界的に有名なモデルの間で流行っているというので話題になったことがありました。

 

レモン水のダイエット方法はこのモデルの件で話題になる前からネット上では有名な方法で実践している人も多くいましたが、その中でダイエットに成功したという人は、朝飲むだけではなく1日中飲んでいたようです。

 

お腹がすいたら「レモン水を飲めば痩せる」という信念をもってゴクゴクと・・・。もちろん食事量も減っていくダイエット法なので痩せないほうがおかしいのですが。

 

実はこのダイエット方法で痩せた人を知っていますが、毎朝飲む派ではなく、1日中ゴクゴク派だったので1か月で7キロくらい痩せて、その後3か月で15キロ太ってしまい結局は失敗でした。

 

ですからレモン水のダイエットを行う場合は、食事量を減らさずに朝だけ飲むようにしたほうがダイエット効果が得られると確信しています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエット茶 人気ランキング

脂肪の吸収を抑えたり、脂肪排出・燃焼を高める成分が含まれている、便秘解消効果など効率的にダイエットができる痩せるためのお茶を紹介します。

ダイエットプーアール茶

ダイエットプーアール茶の特徴

ダイエットにいいと昔から人気のあるプーアール茶。脂肪排出効果のある重合カテキンがたっぷりで痩せる力をサポートします。価格も抑えられているので家族でも飲める健康ダイエット茶です。脂っこい料理が好きな方にも!残留農薬検索も2度行われお茶どころ静岡県で徹底した品質管理の元で加工されています。30日間返品返金保障あり。

価格 評価 備考
お試し 970円 評価5 お得セットは2,916円

ダイエットに便秘解消にスルスル茶

スルスル茶の特徴

高発酵のパワーで油がスルスル流れる!痩せ成分の重合カテキンをたっぷりと含む高発酵プーアル茶、黒ウーロン茶をベースに酵素を含むショウガ麹や、亜鉛、マグネシウムなどミネラルが豊富なマテ茶などダイエットをサポートする茶葉がブレンドされたおいしいダイエット茶です。

価格 評価 備考
1,980円 評価4.5

美爽煌茶の特徴

テレビショッピングでもおなじみの便秘解消に強い効果があるダイエットティーです。刺激性下剤の成分カッシア・アラタ(キャンドルブッシュ)が含まれていて、頑固な便秘でぽっこりお腹が気になる方、ついてしまった脂肪をしっかり落としたい人に向いています。

価格 評価 備考
3,000円 評価4
美爽煌茶の口コミ

女性40代/若い頃から悩んでいたのがウソのようにスッキリしました。飲み始めてちょうど1ヵ月、ほぼ毎日、多い少ないはありますが「出て」います。教えてくれた友人に感謝しています。体にもやさしい成分で敏感な私でも全然平気でおいしく飲んでいます。

桃花スリム

桃花スリムの特徴

腸内環境も整え便秘解消にもなるダイエット茶です。下剤のような強い作用があるキャンドルブッシュを配合しているので頑固な便秘の方、デトックスしたい方におすすめです。

価格 評価 備考
3,429円 評価4
桃花スリムの口コミ

女性30代/便秘にいいお茶というので臭そう、まずそうと思っていたのですがとってもいい香りです。いつもお腹が張っていたのが良く時からスッキリで何年振りかの爽快感がありました。